スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老わんこ19歳に

2009/07/13 19:24
20090713192822
20090713192812
僕源三\(^^)√

僕、たぶん(笑)
19歳になったよ(・o・)ノ

平成2年夏の始めに
生まれたと思うんだ。

色々あった一年だったな。

去年の8月に
僕は足が動かなくなった。

そして
車椅子生活。

っで
朔太郎が
僕の弟分として
来てくれて

僕は
薬をのみながら

リハビリ(・o・)ノ

そのかいがあって

またゆっくりだけど
歩けるようになった。
朔太郎が大好きなんだ。僕。

もちろん
熊吾郎も大好きだよ。

僕は
オムツの生活にもなった。

はじめは
夜中だけだったのが

今は
基本的に
24時間つけてる。

でもさっ

僕はやっぱり外で暮らしていた犬だから

排泄は外がいいな。と思うから

母には悪いなぁと
思いながら

排泄したいときは
なくようにしてる。

僕さぁ

わかんないけど

理性がなくなって
本能的に生きてる気がするんだ。

朔太郎や熊吾郎は
散歩や
ご飯の時間を

ちゃんと
守ってるのに

僕は
ダメなんだ。

でもね

父も母も
そんな僕を
なんとか
理解しようと
してくれてる

だから
僕も
吠え方を変えてるよ。

それからね

僕の車椅子が
また
新しくなるんだ。

車椅子のゆきおさんが
僕に
新しく
車椅子を貸し出してくれることになった。

前足の力が弱くなったから

前輪がついた
車椅子になるんだって。

楽しみだなぁ。

だって
僕、歩きたいもん。

お水も飲みに行きたいし

朔太郎や熊吾郎と一緒にいたいもん。

今からは
暑い夏だから

なかなか大変だけど
夜に
散歩いけたらいいな。

蚊には注意だけどね。

ご飯もちゃんと食べてるよ。

9月には
また
淡路島に
みんなで旅行に行くんだ。

暑い夏だけど


乗り越えるよ。

スポンサーサイト

クリスマスとか・・・いろいろ

2008/12/26 16:06
ってかさぁ・・・(-"-)

僕、18年になるけどさぁ・・・(-"-)

今まで一回も、クリスマスケーキなんて食べたことなかったんだよね・・・(-"-)

それがさぁ・・・。

(●^o^●)(●^o^●)(●^o^●)クリスマスケーキ(●^o^●)(●^o^●)(●^o^●)

なんてすばらしい!!!

母いわく

「源三は、ほんと落ち着いてきたね。っというか、なんだろ・・。年の功っていうのかしらん。

吠えなくなったのは、なにかあるんだろうけど、

犬に対して優しくなったよね・・・。これも朔効果かしらん(●^o^●)」

らしい。

っで、ケーキ。

         081220_1625~02

母が、先に味見したら
さつまいものペーストに、砂糖・塩系はすべて排除のスポンジ。(なにも味がしない(^-^))

僕たちにとっては、う~~~ん。でりしゃす!

         081220_1628~01

イチゴのサンタさんのところは、いまいちだったかな。すっぱいや

         081220_1705~01

朔太郎からまずは、食べてみた。ちょっと躊躇したみたいだけど、

たべた瞬間(●^o^●)(●^o^●)(●^o^●)(●^o^●)(●^o^●)

もっとくれ~~~~~~~(●^o^●)(●^o^●)

そんなにおいしいの???って、僕も食べたよ。

うん。おいしかった。

二匹で、ケーキ一個だから、少ないかな・・・と母は心配したみたいだけど、

結局、三日がかりで、食べた。(ってか母が、ちょっとずつしかくれなかった(;O;))

もちろん、父と母にも、今年は、クリスマスケーキがあったんだ。

いつもは、和菓子なんだけど、

今年は、クリスマスらしく、ケーキに、フライドチキンにしよう!と決めたらしい。

           081220_1625~01


父も、ほんと久し振りのフライドチキンに、もう大満足!!!!!

あとで、体調崩さないか心配だったけど、前よりは、ましだったみたいだよ。

父・母用のケーキも、三日がかりで、すこしずつ食べてたね。

だからさぁ~~~~(●^o^●)

夕食中に、ケーキが、くるもんだと、朔太郎は今でも思い続けているみたいで、

毎晩、父と母は、朔太郎に

「これはね、一年に一度だけなんだよ。覚えておきなさいね」

っておぼえるはずがないのに(笑)言い聞かせてる。

僕???僕は、クリスマスには、ささみ一本を毎年もらっていたんだ。

ちゃんと覚えてるよ!一年に一度だってね。(ほんとかな・・・)

だから、僕も、ケーキには、びっくりだよ。

もちろん、ささみ一本ももらったよ。

朔太郎は、一気に食べた・・・・。(ペリカンみたいだった)


にぎやかな、クリスマスも終わり、

一気に寒くなってきたね。

僕も、もうあまり散歩にいかなくなったんだ。体脂肪がないので、今年はさすがに

寒さがこたえる~~~~~

っで、朔太郎がいくいつもの散歩コースで、とってもきれいな夕焼けだったので、パチリ。

081223_1634~01

開発がすすんで、木のまわりも、平地になって、(もうすぐ病院とマンションが建つらしい)

でも、なんかその木が、なんとも夕日にてらされて、すてきだったそうだ。

081223_1637~01

朔太郎も、夕日にてらされて、いいかんじやん~~~(●^o^●)


っで、一転。今朝。

一気に、寒波が来て、さむ~~~~~~~~~~~。

っで、朔太郎はじめての、「あられ」に遭遇。

でも、いまいち、ピンとこなかったみたい。

なかなか雪は積もらないしなぁ。雪遊びをおしえてやりたいのにさっ。

081226_1037~01


年末年始は、父が超ロングなお休みらしい!!!!

でも、寒波がぁ~~~~泣

それでも、父と母は、僕たちの為に、いろいろ考えてくれてるみたいだよ。

天候に合わせてみたいだけど、

とっても大きな公園につれていってくれるんだってさ。わ~~~~い。

でも、人が多いかな・・・。

あと、母が、さっき、9月にとまったペンションに、だめもとで、年末年始予約できるか、

聞いてくれたんだ。

じゃあ、キャンセルがでてて、泊まれるんだって!!!!!!!!

父が今日帰ってきたら、相談だね。

じいじとばあばの家には、今年はいかないらしい。


そうそう!話がころころ変わってごめんねえ。おもいついたら、
いわなくっちゃ。

朔太郎が、初めて、吠えたんだ。「わんわん」って。

裏の家の境界線に、人が入ってきたみたいで、

朔太郎は「わんわん。わんわん」とすんごく吠えたよ。びっくりした。

昔は、僕の役目だったんだけど、これで、世代交代ができたかな。

朔太郎、たのんだぞ。番犬よろしくな!

081221_1215~01


散歩いこうよ!って朔太郎が、言ってるよ。

母。いってあげたら???

「ご飯食べてないでしょ。まだだよ」

はあ~~~い。


ってかさぁ・・・・(-"-)

僕の写真がないやん(-"-)

最近、撮ってくれんやん(-"-)

なんで~~~なぁ・・・母(-"-)

「だって、寝てばっかりだもん(^^ゞ」

・・・・・失礼しました・・・とほほ・・・・

僕の近況も少し言わせてよ!

僕ね、最近、ひとりでウンチできるようになったんだよ。

すごいだろう!!!!!!!!!!

今まで、母に手伝ってもらわないとできなかったのに、

できるようになったんだよ!!!!!!!

すごいだろう!!!!!!!

へへん!もうすぐ、18歳と半年さ!!!

まだまだ元気だよ!!!

081220_1713~01


寝てるけど・・・ははは・・・・(●^o^●)(●^o^●)

でさ、

朝は、いつも、僕と朔太郎で、母を起こすことにしてるんだ。

朔太郎は、手や首をなめて、なめて、なめつづける作戦!

僕は、母のおなかどっしり乗る作戦!

だって、母全然起きないんだもん・・・

今日なんて、二時間も粘られたんだよ!!!!!母恐るべし・・・

朔もすごいね。

布団めくりあげて、鼻突っ込んで、「起きろ~~~~~~」ってやりつづける。

っていうか、朔のおねだりは、母の手をぺろぺろとなめることみたいだね。

僕は、とりあえず、自己アピールをすることにしている。

乗る。とにかく、乗る。起きるまで、乗る。

「まるで、こどもがいるみたいよ~~~泣」

母は、困ってるけど、僕たちだって、散歩やご飯が必要なんだ!!!


おっと、長くなったね。そろそろご飯の時間だ。

じゃあ。またね。

ブログrankingに参加しています☟








ありえない ツーショット

2008/09/12 15:50
ぼっぼっぼく、ありえない・・・・

ぼくじゃない・・・・

いや・・・

僕だ・・・。

隣に住んでいる、僕と半年違いの おじいちゃんわんこ・・・のちーちゃん。

もちろん、

ちーちゃんの方が、先に住んでたので、

僕はいつも吠えられてた・・・。すんごい勢いで・・・。

ついでに、僕も吠えた。

僕たちは、近所で有名な、番犬?・・ってか、うるさいわんこ。

っで、

とっても仲が悪い、僕たち。どちらかが、必ず喧嘩をしかける・・・

っで、っで、っで、、っで・・・・

080911_1632~01

奇跡のツーショット!!!!!!

母も、お隣のおばさんも驚いた・・・

僕だって、わけわかんないよ・・・

でも、もういいんだ・・・

僕。

お互い歳とったよな・・・

(僕たちの目線の先には、朔太郎がいる)

080911_1631~01

「おまえも、つかれてるんだな・・・」

「そうさ。今、車いすで、朔太郎と歩いてきたんだよ。もうへとへとだよ」

「よくやるな・・・。」

みたいな、会話をしてみたぜぃ。

この夏は、お互い、声掛け合って乗り越えた夏さ!

長生きしようぜ!


ブログrankingに参加しています☟



車いすの練習~~(●^o^●)

2008/09/01 14:04
金曜日。父が会社を休んでくれた。

父は、休みになると、僕たちを連れて散歩に行ってくれたり、

車でお出かけをしてくれる。

母も喜んでる。

朔太郎は、もうおおはしゃぎ。

っで、この日は、近くの広い公園で、僕の車いすの練習をすることになった。
20080802903.jpg


ぼくも、これにのるのは、二回目だし、ちょっとなれてきたよ。

いやだって、おもう気持ちもちょっとなくなった。

だって、早く歩けるんだもん

朔太郎は、いつもは、さっさと歩いて行っちゃうんだけど、今日は、あわせてくれるかな。

200808029002.jpg

ここの公園は、半分が土で、半分が、タイル?張りのようになってて、

階段とかあるけど、でも、歩きやすい。

おしっこも、もう足をあげないから、このままできるし

父にもっと写真をとってもらいたかったんだけど、

父は、朔太郎の散歩に夢中で、

ぼくの勇志をとってくれない~~~

ま、いいか。

方向転換も、自由自在にできるようになったよ。

あとは、止まったときに、タイヤが後ろにいかないようにぐっとこらえたら、

OKかな。

それと、後ろ脚が、まだ地面を擦ってしまう。

今日は母に、何度も教えてもらったから、今度は、うまくいくかも。

二時間ほど、公園をのんびりして、

雨がふりそうだったので、家に帰った。

っで、僕たち。

20080802901.jpg


つかれたび~~~~~~~~ぃ。

同じ方向を向いて、おんなじように寝てしまった。

そうかと思えば、

20080802905.jpg

ちょこと、接近(*^_^*)

朔太郎は、この頃僕が横に来ることを許してくれるんだ…

ぼくもね、母の布団が気に入って、

時々、朔太郎と一緒にいるんだよ。

へへへ・・・。

あっつ、そうそう。僕、初めて聞いたんだ。

朔太郎が、吠えたんだ。

僕にじゃないよ。

母もびっくりして、朔太郎を探したら、

台所から、裏庭に向いて、吠えてた。

なにかの気配はなかったけど、

裏のおばあちゃんの電話の声がしたよ。

お~~~~。もしかしたら、僕の代わりに番犬もしてくれるかも!

母も驚いてた。

そんなこんなな毎日です。





ブログrankingに参加しています☟


車いす2号が来ました

2008/08/19 12:09

きたで、きたで・・・

またまた、おおきな箱が・・・
002.jpg


以前のは、作ってあった車いすを改造してくださったそうだ・・・

今回は、僕用に新しく作り変えてくださった。

タイヤが、軽くなってる~~~

003.jpg

・・・けどな・・・・乗るん・・・・

あんまり、好かんのやけどな・・・

・・・・乗るん・・・

・・・乗るわ・・・

005.jpg


お~~~~~。いい感じやん。前よりも平行になってるやん。

お~~~~~。朔太郎おいかけられるやん。

いいかもしれんな・・・

おっと、バランスがうまくいかん。

どうも、4本足であるいて、18年。やっぱ後ろ脚が動くわ・・・

母。これも、慣れかな・・・

007.jpg

小回りもきいて、快調な走りをみせてやるわ・

朔~~~どこいった~~~~~~

(朔太郎は、わが道をいっていた笑)

けど、ちょっと、暑い・・・。


また、今度乗るわ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。