スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の昼下がり・・・

2008/08/28 13:52

ここんとこ、雨が降ったりやんだり・・・

涼しくはなってきたけど、

源三は、左後ろ脚に、床ずれができて、それが皮がめくれて、

身がむき出しになってしまってるため、

包帯やら、靴下やらをしてるので、あまり外には行けない・・・

朔太郎も、どうやら雨がお嫌いなようで、

今朝も、急いで玄関へいき、外にでたとたん・・カキ~~~~ン

固まってしまった・・・

仕方がない・・。今日は友人と二時間ほどお茶する予定だったけど、

キャンセルして、家でまったりしよう・・・

080828_1327~01

台所と、隣に部屋があって、

台所に私がいると、源三は、側で寝る。

っで朔太郎は、台所をでた廊下で、寝る。

(奥に、黒い物体笑がみえますか?)

隣の部屋に行くと、

朔太郎が部屋で私のそばで寝て、源三が部屋をでた廊下で寝る。

ふふ~~~ん。これがお互いのきまりのようになってるね。

080828_1328~01

とってものんびりした、昼下がり・・・。

お~~~、蝉が鳴きだした。雨上がったみたい。

日差しもさしてきたな・・・

地面が乾いたら、散歩にいかないと。朔太郎は雨が嫌いだからね。

っで、源三。

とこずれは、毎日水で洗い流して、薬をつけて、包帯をまく。

この作業が、源三にはとても嫌で・・・。

でも、父と母でやられるから、逃げるにに逃げられず・・・。

怖いことがあったりすると、(動物病院とか)ウンチをする源三。

でも、最近は、力む力がなくなってきたので、

そういう状態でも、ウンチがでない。

それが、昨日は、ウンチがでた!

包帯を変えてるときにウンチだから、そりゃ~~大変なんだけど、

今の源三にとって、

自然に食欲がでて、自然におしっこができて、自然にウンチができて・・・

そんな自然なことが、あたりまえじゃなくなってるだけに、

ウンチをしても、それはそれで、嬉しい。

予報では、日曜あたりから、また天気が回復するらしいので、

そろそろ車いすを本腰いれて、練習させようと思っています。

今も歩くことは歩くんですが、

自分の思いに足がついていかないのが、とってもつらそう。

とこずれも、どうしても治りが悪いし・・・。

源三は、朔太郎が来てから、ほんとに変わった。

私も、源三の歩きたい!遊びたい!という気持ちになんとか答えてやりたいと思う。

朔太郎と散歩に行こうとすると、

最近は、一緒に行きたがる。前は、しらんぷりだった。

それには、やっぱり車いすの練習が必要。

朔太郎は、歩くのが早いし、源三は遅い。

お互いが、譲り合っていけば、一緒にいけるかもしれない。

9月は、連休も多いし、父も夏期休暇をとってくれるから、

一緒に練習できる。

夏の終わりの昼下がり・・・。

雨のにおいがする、昼下がり・・・。



スポンサーサイト

DogCafé でびゅ~~~~

2008/08/25 12:14
「DogCaféいこうか

の突然の、提案。

朔太郎が来てくれてから、二回目の土日なんですが、

父は、さみしがらないかと、出かけるのをやめていたりしたんです。

それでなくても、土日には、どうしてもでかけなければいけない決まった用事があるので、

それ以外は、できるだけ、外出しないように、してたみたいです

でも、想像以上の、朔太郎の賢さ振りに、

源三と、朔太郎を連れて、いろいろ出かけてみたい・・って思ったみたい

さっそく、ネットで調べてみると、近くに二軒ありました。

018.jpg

ドッグランもあって、SHOPもあって、案外広そうだったのですが、

やはり、小型犬ブーム

12台止められる、駐車場は、いっぱい。

でも、せっかく来たし・・・と、空くのを待って、やっと、入れました。

dogcafe003.jpg

父の予想は、朔太郎は、他のワン達と挨拶したりするんだろうな~~~

って感じ。

母の予想は、源三は、ビビって、イスの下にもぐるんだろうな~~~~

って感じ。

父が朔太郎を、母が源三を担当。

母は、入るなり、「高齢犬の写真募集」の張り紙に、飛びつき

「すいませ~~~ん。このこ18歳なんですけど~~~」

と、ちゃっかり、スナップ写真を撮ってもらって満足。

その間、朔太郎は、shophの中を、父の足元にちょこんと座り、見学

dogcafe004.jpg

かと思えば、ふむふむと、あたりを観察。

そうしてるうちに、カフェの席が空いたので、さっそくカフェへ・・

dogcafe001.jpg


さてさて。

源三君。もう、犬がわんさかいるので、もう興奮してしまって、

後ろに、いる三匹のワンと遊びまくり

dogcafe006.jpg

父に、注文をお願いして、母と源三は、そのご家族と歓談

朔太郎は・・・・・

dogcafe007.jpg

「僕・・・犬はいやだな・・・。人間がいいや・・・・」

的に、父のそばを離れない。

dogcafe008.jpg

このパンは、父が注文してくれた、犬用のメニューの一つ。

とりあえず、試しに、パンをたのんでみたそうな。(180円)


dogcafe010.jpg


父と母は、いつものように、コーヒー、紅茶。(350円・480円)

クッキーは、人間用ね。

dogcafe012.jpg

さっそく、朔太郎は、父から、パンをもらい、ご満悦

源三は、いらない様子・・・。お気に召さなかったのか、他の犬とじゃれたかったのか・・・

っでっでっで・・・・

朔太郎。

隣に、とってもおおきなグレートデーンが

トリミング?う~~~ん、マッサージ?・・かなんかをしてもらって、

戻ってきたんですが、ちょっと落ち着きのない犬で、

やたらめったら、吠える。っで、

源三と、朔太郎を見るなり

「ワン!」

っと、ちょうどその時、朔太郎がパンを父からもらって、口にいれたところだった。

朔太郎、びっくりして、「ポン!」と吐き出してしまった・・・

父大笑い。

母、その情景をみてなかったので、「あれ?朔太郎、もういらないの?」

「違う違う・・・笑」

父はとにかく笑いが止まらない。

母「さく・・。源三が食べないから、さくに食べてもらおうと思ったけど、いらないの?」

父「だから、違うって笑」

朔太郎「へっへへへ。食べるよ」

っで、源三の分もちゃっかり食べちゃった。

帰りの車の中で、吠えた声にびびって、吐きだしたことをしり、

母も大笑い。

dogcafe017.jpg


ドッグランもあったけど、小型犬がわんさかいて、

うちは、ちょっと無理かな・・みたいな。

とにかく、凄い流行っていて、びっくり。

今度は、平日に、行こうとおもいました

でも、源三と朔太郎は、どう思ったのかな。

朔太郎は、まだ、犬に対して、とっても尻ごみ気味・・。

反対に源三は、とっても積極的。

ちょっとずつなれてくれたらいいな・・・と思います。

ドッグランの場所は、散歩コースの公園より格段狭いので、

ランするほどのことでもないような・・・。

車で小一時間くらいのところに、もっと広いドッグランがあるので、

今度は、そっちに行こうかな。

そうそう・・・・。

話は、変わるけど、

昨日の朝、朔太郎と散歩に行って、

源三ととっても仲良しで、人間にもとってもひとなつっこい柴犬が散歩に来てたので、

そばに寄ったら、その犬が朔太郎に対して、とても攻撃的になって、(メス)

私が、その子を触っていたので、

ガブっと、かまれてしまいました

飼い主さんに「大丈夫ですか?」といわれたけど、

かまれました・・・ともいえず、「ええ、犬は大丈夫ですけど」

とだけ、答えておいた。

朔太郎は、とっさにさっと逃げてくれたので、被害はなかった。

手首をガブリといかれたので、青あざがひどいですね・・・。

朔太郎がかまれなくてよかったです。

でも、その飼い主、自分の犬に対してなにもしなかった・・・。

ちょっと、幻滅・・・。






朔太郎 ホームドクターの元へいく

2008/08/24 11:45
土曜日。大阪にきて、一週間が経った。

母とは毎日一緒にいるけど、

父とは、5日振りの、日中まったり2daysが始まる

父は、平日は、朝こっそり(といっても僕はちゃんと気がつく

仕事に行く。

母が、朝が弱いらしくて、父は母を起こさないように出勤するみたい。

源三は、寝るときは、ゲージに入るから、

母の代わりに、僕が父をお見送り。そして、また寝る

そんな日が5日続いて、6日目は、父が起きない・・・あれ?????

そうこうする間に、母が起きてきた。

っで、いつもの散歩う~~~ん。なんかいつもと違う・・・

そうこう言ってる間に、父と母はなにか支度をはじめた。

「いくぞ!源三・朔太郎」

ん?どこ行くの??でも、外は雨だよ・・・・

源三は、なんか知ってる・・・。明らかに嫌がってる・・・

僕は、なんだかわかんないけど、嬉しい~~~

っで、車に乗って、いざ、しゅっぱ~~~つ

001.jpg


あれ~~~?????もしかして、ここは、病院???????

「さく、今日は予防注射と、健康診断と、フィラリアの薬もらおうね」

お~~~~~~~~~~。ここが病院か~~~~~

{なあ、源三、ここはこわいところか?}

{いっいや、全然こわないで~~~先生やさしいで~~~}

ほんとかなぁ~~。源三、なんかびびってる~~~

002byoin.jpg

へへへ・・・源三びびってるわ~~~~(おっとお~~関西弁がうつってきた)

僕は、大丈夫さ!

平気平気!

あっつ、母と源三が出てきた。

「源三、足のとこずれ、よくなってきてるって。でも体重がちょっと落ちた。」

ふ~~~ん。源三も大変だな~~

「さく、いくで」

は~~い。

診察台にのって、母驚いた。「ひえ~~~16キロ~~~

へへへ。僕は、食べるし、運動するし、健康だもん~~~

「さくちゃん。おりこうやね~~~。」

先生も褒めてくれた。へへん!

母もにこにこ。


そんなこんなの、僕の大阪病院デビューでした

朔太郎が、大阪犬になりました(二匹の写真UP)

2008/08/21 13:19
ぼく!大阪犬になったよ。これで家族登録終了!

010.jpg

っといいながら、母の布団で、毎日まったり

ときどき、暑くなって、廊下に寝るんだけどね・・

でも、源三が、廊下を占領してるから、

なかなか、廊下でゆっくりできない・・

母は、いつもは、台所でパソコンをやってたらしいんだけど、

僕が来てから、布団の上でパソコンをやり始めた。

僕が、台所だと落ち着かなくて・・

そっつ!源三が、おいかけまわすんだ!

012.jpg


わかる??母のパソコンと僕の位置関係

そうそう、僕、昨日源三と一緒に散歩に行ったんだ・・・。

源三は、なんやら、おもしろい乗り物に乗ってたよ。

母は、「これにのると、朔太郎と一緒の早さで歩けるからね」

といってた。

002gen.jpg

源三は、相変わらず、僕のにおいをかぎにくる・・・

ちょっと、早く覚えてよ・・・と思っちゃうな・・・。

でも、昨日、僕は、源三と二人でお留守番をしたんだ。

いつもなら、源三は、ゲージの中なんだけど、

昨日は、母は、源三をゲージには入れなかった。

(母談・・・どうやって5時間を暮らしたんだろう・・・)

まっつ、どうやったかは、秘密ということで

今日も、まったりしますか

車いす2号が来ました

2008/08/19 12:09

きたで、きたで・・・

またまた、おおきな箱が・・・
002.jpg


以前のは、作ってあった車いすを改造してくださったそうだ・・・

今回は、僕用に新しく作り変えてくださった。

タイヤが、軽くなってる~~~

003.jpg

・・・けどな・・・・乗るん・・・・

あんまり、好かんのやけどな・・・

・・・・乗るん・・・

・・・乗るわ・・・

005.jpg


お~~~~~。いい感じやん。前よりも平行になってるやん。

お~~~~~。朔太郎おいかけられるやん。

いいかもしれんな・・・

おっと、バランスがうまくいかん。

どうも、4本足であるいて、18年。やっぱ後ろ脚が動くわ・・・

母。これも、慣れかな・・・

007.jpg

小回りもきいて、快調な走りをみせてやるわ・

朔~~~どこいった~~~~~~

(朔太郎は、わが道をいっていた笑)

けど、ちょっと、暑い・・・。


また、今度乗るわ。




朔太郎と源三の散歩

2008/08/18 12:47
源三が、散歩というくらいの距離を、歩けなくなってからも、

我が家の近隣は、どんどん開発されていってました。

すぐ近くに、きつねが住む林(小山的なところ)があったのですが、

とうとう、住宅街になってしまいました。

一人で、探検するのも、いやだし、源三はもう体力がなかったので、

見に行きたい・・とおもいつつも、結局いかずじまいの半年。

そんな、とき、朔太郎という、元気いっぱいのわんこが来てくれたので、

さっそく、探検にいくことにしました。

といっても、住宅街。舗装道路ばかりなので、とにかく、土を求めて、

開拓地に足をふみいれました。

うちの市の特徴は、住宅街に、必ず自然風の公園や散策道を作るようにしています。

なので、密集した住宅街でも、あちこちに、自然に近い形で公園などを、作っています。

今回も、もともと小山だったところを、開拓したので、林群をのこしてくれてました。

080818_1004~03


まずは、公園を歩き、朔太郎を自由にあるかせてみました。

そのあと、散策道をてけてけ・・・
080818_1004~01

土・・というより、木くずをまいた感じで、柔らかい地面です。

林の中に、遊歩道ができています。

080818_1004~02

200mくらいかな・・・。そんなに長くないのですが、

階段があったり、ちょっとのアップダウンがあって、

運動不足の私には、ちょうどよい感じ。朔太郎はどうおもってるかな。

080816_1722~01

↑は、途中の公園です。

そうそう、日曜日までは、ほとんどおしっこをしなかったんですが、

今朝の散歩では、いろんなところにマーキングをはじめました。

朔太郎のお通りだい!みたいな感じでしょうか。


この二、三日、若干涼しい目な感じがします。

朔太郎は、いまんところ、犬より、人間が気になる様子。

どんな小さな犬にでも、逃げちゃいます


実は、昨日、源三が、またまたびっくりな行動を

この10日ほど、ほとんど散歩にも行かず、

いったとしても、リードをつけるというより、おしめをもってやって、

後ろ脚の負担を軽くして、ゆっくり家の前を歩いている感じでした。

なのに、

朔太郎が来る3日ほど前から、その距離が延び、

昨日は、とうとう、おしめを外した状態で、

リードをつけて、

急変する前の、散歩コースをいくではありませんか

夫が、朔太郎の散歩に行っている間、

源三は、ちょい前の散歩コースを、平気でてけてけ・・・

これには、びっくりです。

朔太郎効果です。

自宅でも、朔太郎を追いかけまわし

裏庭の段差も平気になって、

寝座りをした状態からの、起き上がりも、自分でできるようになりました。

朔太郎が来る前は、ずっと、太ももを支えてやらないと

起き上がれないし、歩けない・・・。

犬の生命力・回復力はすごいもんです。


今日から、5日間は、初めての源三・朔太郎・私の三人の昼間生活が

始まります。

土日の二匹を考えると、夫はとっても不安だったみたいで、

私も、どうしようか・・と思いましたが、

なんと、

めちゃめちゃ、平和

朔太郎は、私の平日の居場所の横に陣取り、うとうと・・・

源三は、あいかわらず、廊下をうろうろ・・・

ときどき、源三も部屋に入ってきますが、

我が道を行くという感じで、平和平和

朔太郎は、私がごろ寝をすると、腕枕を要求!きゃわぃぃ~~~

源三も、なにごともなかったかのように、いつもの場所で、ごろ寝

平和~~~~

今日、また新しく作ってくださった車いすもきます。

ゆっくり慣れさせて、朔太郎と散歩に行けるようになったらいいな・・・

19年目の夏も、源三は元気です。

余命宣告・・・を乗り越えて、秋を迎えてほしいです。


朔太郎 石垣島から大阪の我が家へ

2008/08/16 19:27

2008・8.16

朔太郎は、石垣から、源三のいる大阪へやってきてくれました。

到着ロビーから、ご主人様につれられて、てけてけやってきた朔太郎

思わず、

「朔太郎~~~~~~」

と、駆け寄りました。

朔太郎は、しっぽをふってくれました。とても優しい顔をしていたのが、

印象的でした。

ご主人様と別れ、水を飲ませて、車に乗せました。

約一時間、また車に揺られて、我が家へ・・・

デジカメ 155

源三は、興味深々・・。朔太郎は

だれ????????????????????

とにかく、朔太郎には、夫が付いているってことを印象つけるため、

私は離れていました。

デジカメ 158

「なんだよ~~~~~こいつ~~~~」って感じの朔太郎でした。

っで、朔太郎は、家に入ろうとしませんでした。l

テリトリーが、源三だということを理解しているんですね。

デジカメ 160

とにかく、夫が源三から朔太郎を守って、家へあげました。

っで、裏庭に、直行!!!!!

裏庭も、元は源三の遊び場でしたが、足が悪くなってから、段差が上り下りできなくなったので、

源三には、行かせていませんでした。

なので、朔太郎の居場所にしてやろうと、夫が裏庭に連れて行きました。

デジカメ 166

朔太郎は、裏庭をいろいろ散策して、結局は、勝手口が見えるところに、

陣取りました。ちなみに、朔太郎の左隣は、私が作った、花壇です・・・

っで・・・・・・・・・・・・・

朔太郎・・・・・・・・・・・・

花壇に・・・・・・・・

デジカメ 171

入ってしまった・・・・・・・・・・・・・・・・

はっは・・・花が・・・・・朔太郎のおなかの下に・・・・・ぃ・・・・・

圧縮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


勝手口を上がったところに、朔太郎の居場所を作ったので、

すこしずつ、覚えてもらおうと、父も私も、交代で、朔太郎のそばにいました。l

デジカメ 172


それを、じっとみる、源三・・・・笑

そして、源三が、廊下にでてしまったすきに・・・

デジカメ 165

父と、台所で、団らん・・・(●^o^●)

デジカメ 164



いつか、源三とも、仲良しになってね。

朔太郎・・・。源三のにおいばっかあるところで、ごめんね。

朔太郎のにおいも、いっぱいつけようね。

デジカメ 173


今日は、わんわんクラブさんから、教わったご飯も、ペロッと食べてくれたし、

おしっこも、ウンチも、できました。

外に散歩にいくと、ランラランと、小走りで、走っていました。

私は、久し振りの、小走りに、ちょっと疲れた・・・笑


昨日までの、悩んでいたこと。

夫が、朔太郎と相性があうのかどうか・・・。

犬が恐い・・という夫が、朔太郎を自分の犬として、育ててくれるだろうか。

なによりも、それが心配でした。

でも、蓋を開けてみると、一番ほのぼのしてるのは、

夫でした。

おもしろいもんですね。

源三も、今日は、とってもとっても元気です。

でも、それでも、緊張からか、吐いちゃいました

源三が、もっと若かったら、もしかしたら、朔太郎とけんかしたかもしれません。

朔太郎が、とても優しかったこと。

朔太郎が平和を求めていること。

そして、源三が、おじいちゃんになっていたこと。

なにもかもが、一致したんだと思います。

今回の、朔太郎我が家へ・・・の為に、いろいろ相談させていただいた、

わんわんクラブさん。

ふぇねっくさん。

mi-goroさん。

このブログを見守ってくださった、みなさん。

ありがとうございました。

これからも、いろいろあると思います。

どうぞ、見守ってやってください。

アドバイスください。

幸せを運んできてくれてありがとう。朔太郎。これからもよろしくね。

デジカメ 163


リニューアルいたします

2008/08/15 00:10
えへん!

このたび、Blogを、リニューアルすることになりました。

とっても、超スピード展開で、

石垣島のわんわんクラブさんから、

4歳のわか~~~~~~~~~~いmix男の子が

やってくることになりました。パチパチ
っで、

本日(15日)が、わが先住の源三の一人舞台最後の日。

つまり、明日(16日)には、

我が家は、二匹と、二人の4人家族になりま~~~~~~~す。パチパチ


っで、カウントダウンの今日。

我が家は、受け入れ体制に、余念がありません!

源三も、こころなしか、ウキウキ気分(のはず(*^_^*))

母は、もう、浮かれすぎて、倒れそう~~~(●^o^●)

父は・・・・汗

体重15キロの、若わんこに、少々びびりながらも、

とっても優しくて、穏やかで、誰とでも、友好的なわんこに、期待大(*^_^*)

食器棚も、処分して、若わんこのお部屋作り(*^_^*)

しってかしらずか、

源三は、まったり、爆睡(*^_^*)かとおもえば、私にべったり(*^_^*)

相変わらずきままな奴テです。

朔太郎用のフードもばっちし購入して、母にこにこ


明日16日には、三人で、関空にお迎えにいきます。

そんなわけで、

BLOGも、リニューアルいたします。

これからも、よろしくお願いいたします。

わんわんクラブさん。

ほんと、お世話になります。

これからも、よろしくお願いいたします。

朔太郎が一日も早く、我が家に慣れてくれて、

楽しい毎日を送ってくれるように、愛情いっぱいで暮らします。





車いすが来た来た( ^^) _U~~

2008/08/14 15:51


なっなっ、なにすんねんな・・・

いきなり、なんか人力車みたいなもん、乗せやがって・・・・

それでなくても、昨日、またまた病院に連れていかれて、

足の床ずれの外科的治療をさせられて、

痛いのなんのって、母と助手のお姉さんが、僕をはがいじめにするし、

先生は、じょきじょき、皮切るし、精製水で、ジャージャー洗われるし・・・

もう、こりごりやったのに、

今度は、なんやしらんけど、母はにこにこにこにこしてるし、

僕は、なんやしらんけど、不可解な乗りもんにのせられて、

はぁ・・・なんなんや

080814_1353~01


逃げたいのに、母は僕をひょいっと、持ち上げて・・・。

乗せやがった

080814_1438~02

快適には、程遠い

前のめりにつんのめるし、なんか止まったら、後ろに下がるし・・・

はあ・・。なんなんだ・・

そういや、母が、電話で話してたな・・

「これからが微調整なんですね。源三号に仕上がるまで、何度も微調整してくださるんですね」

ふ~~~ん。

まあ、そうやわな。僕を直接みてなくて、ただ、母の適当な採寸で、

つくってくれはったんやし、

僕の等身大をしらんわな・・・

080814_1439~01


けど、親切な人やな・・・たしか、ゆきおさんてゆうてたな。

車いすのゆきおさんやな。

あっ、そやそや。

母。ゆきおさんゆうてはったやろ!

とにかく、大人が一輪車に初めてのるくらいこわいもんやって。

だから、僕かて、こわいんやで。

これが、僕にとって、よいもんやて思うには、時間がかかるんや。

母。急いだらあかんで。

僕も、ゆっくりなれていくしな。

車いす

2008/08/11 15:13
土曜日に、

排便ができないのと、あしの血豆がひどくなってきたので、

病院に行きました。

排便は、背骨がゆがんでいて、神経を圧迫し、それが足や腹筋に影響し、

力む力がないので、出ないそうで、

胃腸の病気やポリープがあるわけではないとのこと。

三日分の神経を和らげる薬を頂きました。

足は、とりあえず、化膿止めの薬をいただきました。

明日、火曜日に、三日間の報告をしに、行ってきます。

源三は、

食べる気力、歩く気力がますます出てきて、

それでも、自力で立てないので、介助してやると、どんどん歩いています。

無理はさせないようにしたいのですが、

とにかく、たちあがろうとするので、あしの血豆が大変です・・・泣

っで、日曜日、HPで見つけた、犬の車いすを制作販売、レンタルされている

ところを見つけ、

さっそくメールをしたところ、

すぐにお電話がかかってきて、

「源三君には、早急に車いすが必要だと判断しましたので、すぐに送りたいと思います。

お手数ですが、採寸してください」

とのことでした。

たくさんの方が待っていらっしゃるのに、申し訳ないとおもいましたが、

高齢犬を優先的に送っていらっしゃるようなので、

お言葉に甘えて、おねがいすることになりました。

とにかくは、二輪で、前足は歩いて、後ろ脚の補助をしてもらえるものだそうです。

また、車いすがきたら、日記に書きますね。


昨日、ぶーぶーとおならをするようになって、

ん??もしや???

と、様子をうかがっていたら、

じゃじゃ~~~ん。

ウンチをしてくれました。きれいな形!思わず、夫に見に来てもらって、

二人で、ウンチに喜んでしまいました。

獣医さんの診断は、すごい!です。感動です。

介護生活に、結構楽しみを覚えている母でした。

080811_1447~01


ちょっと最近は、寝てる姿しか写真が撮れないのが残念です。

靴下をはいているのは、

血豆のクッションがわりと、靴下の裏側に滑り止めがついているので、

廊下を歩くときに、とっても楽みたいで・・・。

ほんとは、両方にはかせていたのですが、さっき、大丈夫なほうが

脱げちゃったんです。

いくらあかちゃん用とはいえ、足首は犬のほうが細いもんね・・・

おむつも、しっくりいっています。

一日2~3枚は使うかな。

水をよく飲むんです。

廊下がお気に入りになって、

エアコンの部屋の扉を開けておいて、ゆるやかな風がいくように

してやってます。

そんな、今週初めの、源三でした。


今日の源三

2008/08/08 18:30

今日二回目の日記になります。

昼過ぎまで、ぐっすりと寝ていた源三ですが、

目をさましたので、私の手から、ドライフードを食べ、

少し水を飲んで、また寝てしまいました。

それから、一番暑い時間帯に、目を覚ましたので、

エアコンの部屋に入れましたが、落ち着かず、

部屋の中をうろうろうろうろ・・。

そして、どん!と座り込んでしまう・・・。

落ち着かない部屋なのかな・・・と思い、

自由にさせてやると、

家の中と、裏庭を、うろうろうろうろ・・・。

そして、どん!と座り込む・・・。

この繰り返しを、三時間ほど続け・・・。

急に、廊下で寝てしまいました。

でも30分ほどして、また起きてきて、うろうろうろうろ・・・。

夕方になったので、

うんちをさせようと、玄関にだしたところ、

座り込んで、動かない・・。

っとおもったら、突然起きようとして、(私の介助が必要)

ゆっくり、どちらかというと、ななめに歩いては、どん!と座り込み・・・。

疲れたかな・・・。と後ろ脚をちらっとみると、

床ずれのように、赤くなっているところを見つけました。

とりあえず、ガーゼと、マキロンで、テーピングをしておきました。

家にいれてやっても、動かないので、

エアコンの部屋へいれてやったら、

そのままの状態で、眠り込んでしまいました。

もう、自力で、起き上がることができません。

介助してやると、起き上がり、必死で歩こうとします。

でも、方向転換をしようとすると、そのまま座り込んでしまう・・・

って感じです。

歩かせないほうがいいのか、

それでも、歩きたい意思をくんでやるほうがいいのか・・・

悩む母です。

様子が急変しました

2008/08/08 09:55

おとといの朝、その前の日に食べたものを、全部吐いてしまい、

便もだして、

ゲージの中が、ひどいことになってしまって、

犬自身も、居場所がなく、無理やりゲージから抜け出し、

家の中をうろうろしていました。

足音で起きた私。

それから、どすのきいた遠吠えににた声を、ときより出し、

それが何か、痛がっているようにも聞こえました。

裏庭の端から、端を、行ったり来たりしたと思えば、

横たわって、遠吠え・・・・。

しまいに、排便をするときに、遠吠えがひどくなりました。

いつもなら、外出する用事は全くといっていいほどない私が、

その日に限って、どうしても出掛けなくてはいけなくなり・・・。

どうしたらよいかわからず・・・、とりあえず、鎮痛剤を小さく砕いて、

少量飲ませ、「すぐに帰るから」と、なくなく外出・・・。

帰宅した私は、犬の様子を見に飛んでいくと、

ちょこんと、座っていました。

すぐに、玄関まで連れて行きましたが、途中で粗相・・・。

玄関ポーチで、横たわった状態で、排便・・・。

散歩に行きたがる様子もないので、

家の中に連れて入り、

エアコンのある部屋へと連れて行くと、

疲れていたのか、二時間ぐっすり寝てしまいました。

それから、今現在まで、遠吠えはありませんが

食欲もドライフードを、手渡しで与えると食べる程度で・・・。

粗相があまりにも多くなったので、

紙おむつを買いに行き、つけてみると、

さっそく、紙おむつの中でしていました。

足腰も、極端に弱まり・・・。

水曜日の出来事が一体なんだったのか、

腫瘍が悪さをはじめたのか、

胃腸が極端に弱まったのか、

連日の暑さに、熱中症になってしまったのか・・・。

朝にほしがる、鶏肉も全くほしがらなくなりました。

昨日は、おもらししたおしっこの上で寝てしまっていたので、

今朝まで、おむつをしていたら、それはなくなりました・・・。

暑さで、老衰が一気にきたのか、

見当がつかないのですが、

今の段階では、痛がる様子もなく、与えればドライフードも食べますので、

もう少し様子を見てみることにします。

歩きたいのに、歩けない。その歯がゆさがこちらに伝わってきて、

とにかく、家の中すべてを自由に歩かせるようにしています。

座れば、立てない。

たっても、すぐに座ってしまう・・・。

そんな繰り返しです。

080806_1850~01


実は、私は精神疾患をわずらっていて、

とっさの何かに迅速に行動できなくなったり、突発的なことに対処できなかったり、

ずっと、緊張と不安の繰り返しの毎日をすごしているような私です。

今回の出来事も、

自分の病院の診察の日と重なり、

そんな自分を責め、どうしたらよいかわからない感じでした。

もちろん、源三も大切だし、心配ではあったけれど、

この状況になって、私がどうなるかを、夫が心配しました。

っで、

だした結論は、やはり、一匹迎え入れようということになりました。

行政のやっている保護センターから、

雑種の成犬を、受け入れようということになりました。

この状態で二匹飼いは大変かもしれませんが、

巡り合えれば、引き取ってみようと思っています。

源三も、ここ一年ほど、犬を見ると、遊びたくて仕方がないようで、

散歩も、犬目当てにいく・・・ような感じになっています

幸い、自宅も、持家になったこともあり、

決断しました。

でも、あせらずに、ゆっくり見ていきたいと思っています。

私は、どんな犬でも、大丈夫ですが、

夫はもともと犬が苦手なので、

夫と相性のよい犬にめぐり逢えたら・・と思っています。

今すぐと、あせらずに、

長い目で、ゆっくり見つけていければ・・・と思います。

私は、源三の介護に、また楽しみを覚えています。

・・・そんな急変した我が家でした。


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。