スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるまいすとホメオパシー

2009/08/10 14:58

源三は、すこしずつ、すこしずつ、体が思うようにうごかせなくなり、

今は、
左側を下にして横たわらせると、目を見開いて暴れだします。

起き上がれない恐怖というか、思うような体制になれないからだと思われます。

あと、

二回ほど、脱水症状のような、熱中症のような状態になりました。

呼吸が激しくなり、体温が上昇し、よだれがタオル一面にでて・・。


それから、時々しか立ち上がれないようになりました。

でも、どうしても歩きたいので、

その時は車椅子を使って歩かせています。
 
   200908101426000.jpg

    
それと、太ももあたりを足ではさんで固定してやると、歩きだしますね。

昼間はずっと寝てます。

夕方から夜中・・・朝方にかけて

何時間かおきに、うなります。

おなかすいた・・、おしっこ行きたい・・、歩きたい・・、水飲みたい、起き上がりたい・・・

など、微妙に声を変えて教えてくれますが、

とにかく夜中が多く、私も、昼夜逆転の生活になりつつあります。

たぶん、まだ痴ほう症にはなっていないと思います。

食事も、ちゃんと食べますし、

19歳なりの体力と生活・・をしてるようにも思います。

おしめをすると、どうしても足の付け根がただれてしまい、

なんとかならないか・・・と考えて、

今は、昼間はおしっこシートを体にまきつけるような感じで、

付け根に負担がかからないようにしています。

とにかく、歩く。とにかく犬らしく生きさせる。

それをモットーに、毎日介護をしています。

私も時々毎夜毎夜の起こされに、疲れてしまうこともあります・・・

でも、だからといって、昼間にむりやり起こして疲れさせるのも、

この暑い夏の間は、つらいだろうな・・と。

もちろん、弱風のエアコンをつけています。

朔太郎や熊吾郎は、自分で暑い、寒いを考えて場所を移動できますが、

源三はそういうわけにはいかないので、

やはり、日中はエアコンの部屋にいさせることにしました。
 
 200908082031000_20090810145441.jpg
   

         

昨年の夏、源三が急に体調を崩した時、

ホメオパシーのことを知りました。

それからは、特にきにしていなかったのですが、偶然の出会いがあり、

その方が、ホメオパスになるための学校に通っていらっしゃることを知り、

いろいろお話を聞いて、

良いこと、悪いこと、いろんな角度から話をきいて、

決断しました。

今の源三は、睾丸の癌と、心臓の弁の雑音、そして食べても食べてもやせていくという

体質、

後ろ脚がゆうことをきかなくなってきた・・

など、いろいろな症状を持っています。

私は、それを完治させたい・・という思いではなく、

源三と私のこれからを、心穏やかに暮らせていけるようになればいいな・・と。

そして、朔太郎、熊吾郎、父と、5人で、

心穏やかに暮らしていければいいな・・と。

もしかしたら、源三は、私の為に必死でいきているのかも・・・しれない。

もしかしたら、源三は、まだ自然治癒力が少しでも残っているかもしれない・・・

もしかしたら、源三は、私が良かれとおもっていることを苦痛におもってるかもしれない・・

19年も一緒に生きてきても、

源三が今、どんな思いで、毎日を暮らしてくれているのか、はかり知れません。

ホメオパシーをすることにより、

どんな反応がでるか分からないですが、

源三にとって、私たち家族としての源三にとって、

穏やかに過ごせれるようにしてやりたいと思いました。


朔太郎、熊吾郎も、

我が家で暮らしていて、ストレスになっていないだろうか・・

穏やかに暮らせてるだろうか・・・

いろいろ考えてしまいます。

でも、みんな生きたい・・・って思ってると信じたいし、

家族で暮らしたいって思ってくれてると信じたい。

父の持病も、私の神経疾患も、

みんなみんな、なるべくしてなった疾患。

だからこそ、これを励みに、生きていきたいと思います。

9月に

家族で軽井沢に行きたいな・・って思ってます。

ブログrankingに参加しています☟


スポンサーサイト
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。