スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腫瘍が見つかった

2008/06/09 19:09


今日、僕は

車に載せられて

嫌~な病院へ…

蚊の季節になったから

検査だって(☆_☆)

ありったけの力を振り絞って

足をバタバタさせたけど

先生はブスっと

足に針さした゜。(p>∧
イテテ゜。(p>∧
終わりだよね…

と思っていたら

「睾丸が腫れてますねぇ~」

だと(;_;)

超音波をあてられた゜。(p>∧
「うん。腫瘍ですね…。どうされますか?。今すぐどうなるとかは、ないと思います。
老衰が先か、腫瘍による病死が先か…

そんな感じでしょうね。」

…母~゜。(p>∧
「…手術はしません。ストレスをかけたくないです」

…母~゜。(p>∧
僕は…

僕は…

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

mi-goroさんへ

コメントありがとうございます゜。(p>∧<q)。゜゜

あれから、三回乳癌の手術をした
犬に出会い

飼い主さんとも話したのですが

転移は免れないと言われたそうで

犬も、体力がめっきり衰えたそうです。
そう思うと、
このままでいいと、やっぱり思いました。
毎日一緒にいれること
環境が変わらないことが大事だと
思いました。


明日
我が家が持ち家に変わります。

やっと、念願の
飼い犬と共に暮らせる日が来ます。

はぃぃo(^-^)o
源三の家になりますo(^-^)o

今でこそ
借家でも、小型犬なら…

という所が多くなりましたが

なかなか、中型大型犬は

許可がでませんね…

犬がいての
私です。

まさか
こんなに早く
実現するとは、
まさか
源三が我が家を自由きままに
歩けるとは

想像もつきませんでした。

大家さんに
感謝です。


フローリングの廊下が少しあって

源三はツルツル滑るので
(踏ん張る力がなくなったのかなぁ)

また対策を考えたいです。

粗相をするので
フローリングのままのほうが

しまつはしやすいですけどね…

また楽しみです。




No title

私も手術はしない選択をすると思います。
璃湖さんが仰るとおり、いっしょにいてあげることが何よりの薬ですもん。それにお家が源三君のお家になるなんて!(ちょっと違うか)。
うちも借家を出たのは、犬が自由に歩けるようにとの思いからでした。
いろいろなことがひとつのことに向かって流れていく時期ってあります。
源三君の静かで穏やかな日々が長く長く続きますように、と祈ります。



いばらさんへ


病状を知らされた時は
動揺しましたが

何年か前に
胃を痛めた時に

ほんとに痛がって、大変でした

今は、全く痛がる様子がなく

足腰はガクガクですが

全く元気な様子です。

痛みがあるところを、犬は舐めるんですが

それも無し…

なので、痛がってないようにも思います。

今も家の中をプラプラ歩き回っています。

痛がるようなら、痛み止めを
貰おうと思います。

ありがとうございます。

これで
我が家は
全員腫瘍持ちですo(><)o




大変な事態ですね

お犬様が睾丸に腫瘍できていたのですね。苦しがっていませんか?可哀そうでなりませんv-259



ふぇねっくさんへ

ありがとうございます(;_;)

昨日突然言われて、ア然というか…

でも今まで色々な病気にかかっても、強く生きてくれました。

今も痛みはないようで、よく食べますし、出来る範囲で散歩も行きます。

来週には決済なのですが、我が家の借家が我が家の持ち家になります。

このタイミングで、今まで家の中を自由に歩けなかった(大家さんとの契約で)のが、
源三の好きなように、自由に家の中を歩けるようになります。

私が専業主婦になったタイミングも

全て
源三の側にいてやれる環境になるように思えて仕方がありません…

小さなおりの中で入院したり

麻酔で他の器官がおかしくなったり…

なにより、毎日側に居てやれないのが

辛いです。

良性か悪性かは、わからなぃですが

痛みが出れば、痛み止めだけを飲ませてやれば
と思っています。

日に日に、足もおぼついてきています。

そんな老体に、手術など(;_;)

ストレスをかけたくなぃ…

と思いました。

ありがとうございます。

沖縄移住は
もう少し先になりそうですが

持ち家になった事で
反対に沖縄移住も
また現実に近づいたようにも
思っています。

ありがとうございます。



No title

そんなことになっていたとは。。
悪性とか良性とかはわからないですよね?最近の粗相の原因もそれと関係があるのかな?心配。痛みはないのでしょうか?

母の決断は正しいと思います。歳が歳なだけに、万が一麻酔に耐え切れなかったら・・ってことを思うと。身体にも負担が大きいだろうし。
なんと言っていいかわかりませんが、源三くんがつらい想いをせずに毎日を過ごせることを祈るばかりです。お母さんもがんばってください。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。