スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朔太郎と源三の散歩

2008/08/18 12:47
源三が、散歩というくらいの距離を、歩けなくなってからも、

我が家の近隣は、どんどん開発されていってました。

すぐ近くに、きつねが住む林(小山的なところ)があったのですが、

とうとう、住宅街になってしまいました。

一人で、探検するのも、いやだし、源三はもう体力がなかったので、

見に行きたい・・とおもいつつも、結局いかずじまいの半年。

そんな、とき、朔太郎という、元気いっぱいのわんこが来てくれたので、

さっそく、探検にいくことにしました。

といっても、住宅街。舗装道路ばかりなので、とにかく、土を求めて、

開拓地に足をふみいれました。

うちの市の特徴は、住宅街に、必ず自然風の公園や散策道を作るようにしています。

なので、密集した住宅街でも、あちこちに、自然に近い形で公園などを、作っています。

今回も、もともと小山だったところを、開拓したので、林群をのこしてくれてました。

080818_1004~03


まずは、公園を歩き、朔太郎を自由にあるかせてみました。

そのあと、散策道をてけてけ・・・
080818_1004~01

土・・というより、木くずをまいた感じで、柔らかい地面です。

林の中に、遊歩道ができています。

080818_1004~02

200mくらいかな・・・。そんなに長くないのですが、

階段があったり、ちょっとのアップダウンがあって、

運動不足の私には、ちょうどよい感じ。朔太郎はどうおもってるかな。

080816_1722~01

↑は、途中の公園です。

そうそう、日曜日までは、ほとんどおしっこをしなかったんですが、

今朝の散歩では、いろんなところにマーキングをはじめました。

朔太郎のお通りだい!みたいな感じでしょうか。


この二、三日、若干涼しい目な感じがします。

朔太郎は、いまんところ、犬より、人間が気になる様子。

どんな小さな犬にでも、逃げちゃいます


実は、昨日、源三が、またまたびっくりな行動を

この10日ほど、ほとんど散歩にも行かず、

いったとしても、リードをつけるというより、おしめをもってやって、

後ろ脚の負担を軽くして、ゆっくり家の前を歩いている感じでした。

なのに、

朔太郎が来る3日ほど前から、その距離が延び、

昨日は、とうとう、おしめを外した状態で、

リードをつけて、

急変する前の、散歩コースをいくではありませんか

夫が、朔太郎の散歩に行っている間、

源三は、ちょい前の散歩コースを、平気でてけてけ・・・

これには、びっくりです。

朔太郎効果です。

自宅でも、朔太郎を追いかけまわし

裏庭の段差も平気になって、

寝座りをした状態からの、起き上がりも、自分でできるようになりました。

朔太郎が来る前は、ずっと、太ももを支えてやらないと

起き上がれないし、歩けない・・・。

犬の生命力・回復力はすごいもんです。


今日から、5日間は、初めての源三・朔太郎・私の三人の昼間生活が

始まります。

土日の二匹を考えると、夫はとっても不安だったみたいで、

私も、どうしようか・・と思いましたが、

なんと、

めちゃめちゃ、平和

朔太郎は、私の平日の居場所の横に陣取り、うとうと・・・

源三は、あいかわらず、廊下をうろうろ・・・

ときどき、源三も部屋に入ってきますが、

我が道を行くという感じで、平和平和

朔太郎は、私がごろ寝をすると、腕枕を要求!きゃわぃぃ~~~

源三も、なにごともなかったかのように、いつもの場所で、ごろ寝

平和~~~~

今日、また新しく作ってくださった車いすもきます。

ゆっくり慣れさせて、朔太郎と散歩に行けるようになったらいいな・・・

19年目の夏も、源三は元気です。

余命宣告・・・を乗り越えて、秋を迎えてほしいです。


スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。