スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとびっくり・・・汗

2009/05/10 22:42

母の私が直接見てないので、わからないのですが、

今朝、源三が、痙攣をおこしました。

源三が、朝からなんとなく機嫌が悪かったようで、

父に向かって、ありったけの声で、威嚇していたみたいなんです。

母はそんなときは、見て見ぬふりをいつもしていたので、

今回も、違う部屋にいたところ、

父から

「母~~母~~源三が、痙攣してる~~~」

と叫び声が・・・

あわてて駆け込んでみると、痙攣は治まっていたのですが、

呼吸が、今までしたことのないくらい荒い呼吸をしていたので、

とにかく、私が座椅子に背もたれを倒し気味で、もたれ、

源三を、私の上に乗せる形で、呼吸が落ち着くのを待ちました。

ちょっと、環境をかえてみようと、

そのまま外へでて、おろしてみたら、ちょっと歩いたのと、

いつもの行動をしだしたので、

また、家に入って、抱きかかえていたところ、

呼吸は治まってきました。

煮干しを、やってみると、食べたので、

朝のごはんを、やると、普通に食べてくれました。

その間、父は、放心状態で・・・・

痙攣が、よほど怖かったんだと思います。

きっかけが何かはわからないですが、

源三の機嫌が悪かったことや、

父も、ちょっと感情的になったようにも思います。


今日は、一日、なんか落ち着かない日でした。

今は、いつもの源三です・・・

源三は、自分の思う通りに体が動かなくなったことを、

自分自身で、とてもストレスになっていて

辛いだろうな・・・と思います。

飼い主ができることは、

源三のこと、

見守る朔太郎、熊吾郎のこと、

三頭を、ちゃんと、受け止めていくことなんだろうな・・と。

うまく書けなくて、すいません・・・

源三の気持ちと、

朔太郎、熊吾郎の、気持ちを、

いっぱいいっぱい信号をだしてること、受け止めないとね。


でも、源三は、源三らしく、生きてほしいと、思います。

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

ふぇねっくさんへ

ありがとうございます。

私がびっくりするよりも、先に父が焦りまくっていたので、

なんか、源三と父をとりあえず、落ち着かせないと・・・としか考えられませんでした。

きっと、私の前で源三が痙攣をおこしたら、

私も焦りまくっていたかもです・・・

源三は、ほんとに、毎日を、一生懸命生きてるように思います。

なにを、サポートして、なにを、見守ればいいのか、
毎日考えながらの日々ですが、

なんとか、やってます。

昨日今日と、真夏日になって、

三頭とも、なんか暑くてお疲れです・・・

人間も、ぐったりです・・・

特に、源三は、心配ですね・・・

今年の夏も乗り切ってほしいと思います。




うわっ! 発作だったのでしょうか?それはご主人もそうとうびっくりなさったはず!冷静に対処できた璃湖さん、すばらしいです。私ならオロオロしちゃうとこです。
源三くん、なんともなくてよかった!これから暑い夏がキツイかもしれないけど、元気でいてね!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。